ニュース

藤沢道郎バス運転手の顔画像「まぶしかったと言い訳」うつろな目で意気消沈

ニュース

東京都瑞穂町で、横断歩道を歩いていた男性が右折してきたの路線バスにひかれました。路線バスの運転手・藤沢道郎が逮捕されました。

この記事では、藤沢道郎バス運転手の顔画像や事故現場の状況、東京都瑞穂町路線バス交通事故の概要をまとめています。藤沢道郎バス運転手の顔画像は過去の交通事故の容疑者からイメージしています。

>臼井裕太顔画像「すけべなおっさん」

>原田竜平は慶應大学「年収高いから公認会計士に」

>小牧市放火事件の動機「確実に殺害しようとした」

>鬼束ちひろパチンコ店でキレた理由はパチンコライター

>松尾留与の顔画像「たれ目で団子鼻のスキンヘッド」

藤沢道郎バス運転手の顔画像

東京・瑞穂町の交差点で犬の散歩をしていた男性が路線バスにはねられ、下敷きになり、死亡しました。バスの運転手・藤沢道郎が過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

藤沢道郎バス運転手について現在公開されているプロフィールをまとめました。

  • 氏名:藤沢道郎(ふじさわみちお)
  • 年齢:56歳
  • 職業:立川バス運転手
  • 住所:東京都昭島市武蔵野2丁目

藤沢道郎バス運転手の顔画像は現在公開されていません。

ここでは、過去の交通事故の中から、40代50代の容疑者が引き起こした交通時の事例を紹介します。それぞれの容疑者の顔画像や事故の状況を調べることで、藤沢道郎バス運転手の素顔に迫っていきます。

藤沢道郎バス運転手の顔画像①「怖くなって逃げた」うつろな目で肩落とす

渋谷博(53歳)は男子中学生をひき逃げして死亡させました。

渋谷博の顔画像はうつろな目と肩を落としている様子がうかがえます。

渋谷博は中学生をひいた後に逃走しています。そして「横断に気づかなかった」「怖くなって逃げた」と話しています。言い訳がましくも聞こえますが、渋谷博を起こしてしまったことに恐れを感じて逃げだしてしまったのです。

2020年5月東京都江戸川区の信号機のある片側2車線の交差点。中学生は自転車に乗って横断歩道を渡っていた際にはねられました。

渋谷博容が乗っていた車のフロント部分は激しく破損しており、スピードを落とさず衝突したとみられています。

藤沢道郎バス運転手の顔画像②「子供のケガより仕事」あまりにも身勝手

葛巻一(46歳)は男子小学生をひき逃げしてケガを負わせたました。

葛巻一の顔画像はまっすぐ前を向いて、うなだれている様子もありません。

葛巻一も小学生をひいた後に逃走しています。「男児がすぐに起き上がったから大丈夫だろうと思った」「仕事に遅れたくなかった」と話しています。葛巻一は小学生よりも自分の仕事の優先して、身勝手きわまりありません。

2021年6月千葉県習志野市の市道で、横断歩道を渡っていた小学生をはね、頭を打つなどの全治2週間のケガをおわせました。

葛巻一は目撃者の静止の声を振り切って逃走しました。

藤沢道郎バス運転手の顔画像のまとめ「まぶしかった、言い訳しつつも意気消沈」

藤沢道郎バス運転手は事故の原因について「太陽の光がまぶしくて見えなかった」「歩行者にきづかなかった」と話しています。

これに対して、ヤフコメには「まぶしかったら止まればいいじゃないか」「言い訳するな」などの厳しい書き込みが多数見られます。

眩しいと思ったのに40キロ前後で曲がったの?そこは完全停止からの完全徐行でしょ

眩しかったら、そのまま直進じゃなくて、止まるか最徐行でしょ!

職業ドライバーの言い訳にしては陳腐すぎる
特に路線バスなら運行ルートや時間が決まっているのだから朝日の差し込む場所も熟知しているはず
半居眠り状態か漫然運転であったと思われる

バスの運転手は運転のプロだよね?脇見かスマホじゃないのかな。。?太陽が眩しいなら、名前は忘れたが、それを遮断する物も装備されているはず。バスなら尚更。言い訳にしか聞こえないんだけど、私には。

藤沢道郎バス運転手はこれらの声を聞くまでもなく、自分のしてしまった過ちの大きさに気づいているはずです。

藤沢道郎バス運転手は上に書いた渋谷博と同様に、人1人を車でひいて死なせています。藤沢道郎バス運転手は渋谷博と同じように、「まぶしかった」と言い訳をしつつも、うつろな目で肩を落とし事故の重大さを嘆いているのではないでしょか。

東京都瑞穂町路線バス交通事故の概要

東京・瑞穂町の交差点で、犬の散歩をしていた男性が路線バスにはねられ、下敷きになり死亡しました。バスの運転手を現行犯逮捕しました。

3日朝、東京・瑞穂町の交差点で犬の散歩中だった56歳の男性が路線バスにひかれて下敷きになり、死亡しました。

警視庁によりますと、3日午前8時半ごろ、瑞穂町箱根ヶ崎西松原の交差点で路線バスが右折をする際、犬の散歩をしながら横断歩道を歩いていた56歳の男性をはねました。

男性は近所に住む宮原隆彦さんで、バスの下敷きになり、病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

警視庁は、バス運転手の藤沢道郎容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、容疑を認め、「太陽の光がまぶしくて見えなかった。横断歩道をよく確認していなかった」などと供述しているということです。

警視庁は、容疑を過失運転致死に切り替え詳しい事故の原因を調べています。

日テレNEWS24

藤沢道郎バス運転手の事故現場

藤沢道郎バス運転手の事故現場がニュース映像から特定できました。

藤沢道郎バス運転手の事故現場の住所は「東京都瑞穂町箱根ケ崎西松原」、下師岡通りと水道道路の信号のある交差点です。

宮原隆彦さんが路線バスにひかれてなくなりました。

宮原隆彦さんについて現在公開されているプロフィールをまとめました。

  • 氏名:宮原隆彦(みやはらたかひこ)さん
  • 年齢:56歳
  • 住所:東京都内在住

バスは南東に向かって走行していて交差点で右折、横断歩道を渡っていた宮原さんはバスにひかれました。

宮原さんは犬の散歩中で、バスにひかれた後に下敷きになり、全身を強く打つなどして搬送先の病院で死亡しました。バスの乗客3人にけがはありませんでした。

>臼井裕太顔画像「すけべなおっさん」

>原田竜平は慶應大学「年収高いから公認会計士に」

>小牧市放火事件の動機「確実に殺害しようとした」

>鬼束ちひろパチンコ店でキレた理由はパチンコライター

>松尾留与の顔画像「たれ目で団子鼻のスキンヘッド」

タイトルとURLをコピーしました