小室眞子さん・小室圭さん情報

小室圭さん不合格の場合、2度目もダメなら「参院選出馬」妻の笑顔で当選確実

小室眞子さん・小室圭さん情報

小室圭さん不合格の場合、アメリカの司法試験が2度目もダメだったらどうするのでしょか。

この記事では、小室圭さん不合格の場合、2度目の弁護士試験に落ちた後の新しい生活や仕事について探ってみました。

>小室眞子さん里帰りの理由「こんなはずじゃなかった」

小室圭さん1度目は不合格「NY法律事務所の仕事、2月の試験に向けて再スタート」

日本時間の10月29日、小室圭さんが受験したアメリカ・ニューヨーク州の司法試験の合格発表がありました。小室圭さんは残念ながら不合格。ホームページ上には「KEI KOMURO」の文字は見当たりませんでした。

弁護士試験に不合格だった小室圭さんは来年2月の司法試験に再チャレンジするとのこと。

小室圭さんと眞子さんは、ニューヨークの拠点となる住まいがまだ決まっていません。それに眞子さんはビザの手続きが完了していません。

司法試験に落ちた小室圭さんはニューヨークの法律事務所に入社したばかりの新入社員。休暇の日数は限られているはずです。

不合格だった小室圭さんは新婚の妻・眞子さんを1人日本に残して、ニューヨークに戻らなければならない時期にそろそろなっていると考えられます。

司法試験に落ちた小室圭さんは近いうちに、ニューヨークの法律事務所での仕事をスタートさせるとともに、司法試験の勉強も再開しなくてはなりません。

小室圭さんが落ちた弁護士資格の今回の合格率は63%、初めて受験した人に限れば78%だったと報道されています。

例年、2月の試験は合格率が40%台まで下がることが多い。法律事務所の仕事をしながらの受験勉強になり、7月の試験よりハードルは上がります

小室さんの勤務先に限らず、大手の法律事務所では“何度も不合格を繰り返すような人は不要”としているところも多い。先々の結果次第では、小室さんは苦しい立場に立たされないとも限りません

文春や新潮によると、仕事と受験勉強の両立はとても難しく、2月の司法試験の合格率は今回の試験とくらべて20%以上も低くなっています。また、不合格を繰り返すアシスタントは法律事務所の仕事をクビになる可能性があります。

1度目の司法試験に不合格だった小室圭さんは2度目も不合格になったら、ニューヨークでの生活をどうするでしょうか。試験に落ちた小室圭さんはさらに司法浪人を続けるのでしょうか。

不合格だった小室圭さんと眞子さんご夫妻は小室さんの不合格で、ニューヨークでの生活は経済的にかなり厳しいものになると報道されています。

万が一、小室圭さんが司法試験に2度目も不合格だった場合、小室圭さんは弁護士になるのをあきらめ、新しい生活を始めるとの情報が伝わってきています。

この記事では、2度目の司法試験に不合格だった小室圭さんの新しい生活や仕事について探ってみました。

小室圭さん2度目も不合格の場合①「海外メディアに出演」弁護士より儲かる

2度目も不合格だった小室圭さんはスパっと弁護士になるのをあきらめ、てっとりばやく儲けるビジネスに着手しました。

それは、小室圭さんと眞子さん2人での海外メディアへの出演です。

アメリカならではの『ロイヤル観』があると言えます。ヘンリー王子とメーガン妃の扱いを見ていればわかるように、“ロイヤルはお金になる”と考えるのがアメリカのビジネス界です。暴露本に22億円、動画配信サイトとの契約では160億円ものお金が動いたとされています。

小室圭さんと眞子さんが夫婦2人でメディアに出る方が儲けるのは簡単です。小室圭さんが弁護士になっていたとしても年収2000万円、ネットフリックスと契約すればわずかの期間で160億円の報酬が得られます。桁が違いますね。

ここでマネージャーとして登場してくるのが小室佳代さんです。眞子さんは小室圭さんを立派に育て上げた佳代さんにかなりあつい信頼をおいていると言われています。

メーガン妃のように“皇室はこうだった”という話をすれば世界中から注目されます。小室さんだけでなく佳代さんからも説得されれば、眞子さまの本意でなくても出演してしまうかもしれません。佳代さんが眞子さまの“ステージママ化”する可能性は、ゼロじゃないと思いますよ

小室ファミリーとしてアメリカのメディアへ進出です。金銭的なことをはじめ、メディアとのいろんな交渉事は佳代さんが担当。小室圭さんと眞子さんがアメリカのメディアに出れば、世界中から注目を集められます。

アメリカのテレビ業界に詳しいニューヨーク在住の日本人ジャーナリストは、小室圭さんについてこう話しています。

日本人ジャーナリストの話

「イギリス王室のヘンリーとメーガンが160億なら、僕たち日本の皇室でもそれに近い額が稼げる。眞子さんも母がバックアップしているから大丈夫。面倒な法律の仕事をやめて本当によかった」と圭さんは思っているんじゃないかな。

>小室眞子さん里帰りの理由「こんなはずじゃなかった」

小室圭さん2度目も不合格の場合②「母の洋菓子店で修行」NYでパティシエデビュー

小室圭さんはまたもや司法試験に落ちてしまいました。ニューヨークの法律事務所をクビになった圭さんは、母親の佳代さんがニューヨークで始めた洋菓子店を手伝うことにしました。

佳代さんには海外移住だけではなく“自分の洋菓子店を持つ”という夢があるという。

「いま恩人社長とトラブルになっている老舗洋菓子店には10年以上勤務していました。またある知人には『ドイツに留学して料理やお菓子作りを勉強したい』と、語っていたそうです」

私が日系の不動産関係者から聞いている話では、小室圭さんは眞子さまと生活する部屋をニューヨーク市のマンハッタンで探しているそうです。

間取りは日本でいうところの2DKで、2世帯同居は難しいと思われます。また同じ不動産関係者によれば“母親はニューヨークの郊外に住むことになるようだ”とも言っていました

ニューヨークで日本人を対象に事務所や部屋の紹介などを行っている不動産アドバイザーに話を聞くことができました。

不動産アドバイザーの話

小室佳代さんは日本の老舗洋菓子店をやめ、念願の洋菓子店をニューヨークでオープンさせることになっています。小室圭さん・眞子さんご夫婦のニューヨークへの転居にあわせたものです。

小室圭さんは佳代さんのもとで洋菓子づくりを一から指導を受けながら、お店で働くとのことです。料理が得意でない眞子さんもいっしょに指導を受けるそうです。

佳代さんの洋菓子店は、日本の皇室ファミリーが作るケーキということで繁盛することは間違いなしです。

さきほどの不動産アドバイザーの話では、佳代さんは圭さんに次のように言ったそうです。

不動産アドバイザーの話

もう弁護士になることはキッパリあきらめなさい、お菓子のことは私が教えてあげるから、眞子さんとうちのお店を手伝いなさい

小室圭さんは今度はパティシエを目指して、佳代さんの洋菓子店で修行のスタートです。

>小室眞子さん里帰りの理由「こんなはずじゃなかった」

小室圭さん2度目も不合格の場合③「参院選2022に出馬」眞子さんの笑顔で当選確実

小室圭さんは2度目の弁護士資格の試験に不合格になりました。実は、小室圭さんにある日本の政党から2022年の参議院選への出馬要請がきていました。

小室圭さんのアメリカでの司法試験再受験のスケジュールは、来年2月に試験、合格発表は4月ごろの見込みです。

日本では2022年7月に参議院議員選挙が予定されています。もし小室圭さんが司法試験に不合格の場合、参議院選に出馬させようと、ある政党の中でささやかれているとか。

小室圭さんに出馬要請している党のある議員秘書が話してくれました。

議員秘書の話

小室圭さんの参議院への出馬ですが、3ヵ月で当選に向けて準備するのはとてもたいへんですが、間に合わない期間ではありません。

なんと言っても小室圭さんは抜群の知名度があります。それに金融や法律の知識もそなえています。さらには奥様の眞子さんは日本国民全員から信頼を得ています。

小室圭さんはアメリカのニューヨーク州の司法試験に残念ながら不合格、弁護士になるのをあきらました。アメリカではありませんが、日本の司法試験に落ちて政治家になった方は、小沢一郎さん、河村たかし名古屋市長、杉村太蔵さんなど、検索すればもっとたくさん出てきます。小室圭さんが政治家になってもけっして不思議ではありません。

次の参議院選、いろんなタレント、スポーツ選手などが出馬することが予想されます。

先ほどの議員秘書があらためて話してくれました。

議員秘書の話

へんな芸能人や有名人より、小室圭さんは若者からお年寄りまで幅広く人気があって愛されています。明日の日本を変えるのは小室圭さんのように若くて国際感覚をもった人材です。眞子さんの応援がついていれば鬼に金棒です。

来年7月、小室圭さんと眞子さんお二人が手を振りながら、選挙カーに乗って全国を回るお姿が見られそうです。今から楽しみですね。

>小室眞子さん里帰りの理由「こんなはずじゃなかった」

タイトルとURLをコピーしました