神戸市北区星和台事件

川崎修平【無職次男、かっとなって親子トラブル】神戸市北区星和台事件

神戸市北区星和台事件

9月2日夜、神戸市北区星和台2丁目の路上で、血を流して倒れている親子が見つかった事件。2人はいずれも意識不明。その後、2人は意識を回復。事件直前に自宅で親子に何らかのトラブルがあった可能性があり。7日、自宅で母親を殺害しようとしたとして殺人未遂容疑で次男・川崎修平(38)を逮捕。

この記事では、神戸市北区星和台事件の殺人未遂容疑者「川崎修平」に関する情報をまとめています。

川崎修平は事件の1週間前に自宅にもどって母親とトラブル

川崎修平、神戸市北区星和台事件の息子が母親を殺害しようとした殺人未遂で逮捕されました。

【近所の人】
「(母と息子が)離れた方がいいということで(離れていたけど)一週間ほど前に(自宅に)帰ってきた。複雑と言えば複雑ね」

川崎修平は、実家を離れていたようですが、何か事情があって事件の1週間前に実家にもどっていたようです。

ニートの中高年が親に咎められ
やけを起こしてトチ狂う。

働かなくて、実家に戻る、
親に咎められ親を刺す
で、自分も首を切る

そこで、川崎修平は母親にとがめられて、母親に危害を加えたことが考えられます。

川崎修平が38歳で無職であったことが、トラブルの原因の1つだったかもしれません。

川崎修平は兄弟げんかで過去に警察に相談

警察はこれまでに、川崎容疑者が関係する兄弟喧嘩について家族から相談を受けたことがあった

川崎修平は兄弟げんかで警察に相談とは?

警察に相談しなければならないような暴力でもふるっていたのでしょうか。

報道では川崎修平は次男、長男と兄弟げんかをしたのでしょうか、気になるとところです。

もっと現場の近くに住む友人によると、そこのおうちは過去にも警察沙汰になっていたようです。恐らくですが、家庭内トラブルか、ご近所トラブルか、であると思います。

川崎修平は殺人にいたらないまでも、近所にしれたわたるようトラブルを過去にも起こしているようですね。

川崎修平と神戸市北区星和台事件の概要

神戸市北区星和台事件に関わっている人物は今のところ2人。

  • 川崎修平:次男、38歳、無職
  • 川崎久代さん:母親、68歳

2人は神戸市北区星和台の自宅に2人暮らし。

<9月2日>
自宅前の路上で2人が血を流して倒れているのが見つかる

2人はいずれもケガをしており意識不明で病院に搬送

現場付近には刃物が1本落ちていたほか、自宅の中からは血痕や複数の刃物が見つかる

兵庫県警は事件と見て捜査を開始

<9月3日>
2人は意識を回復

母親は「息子に首を絞められ、刃物で刺された」と話している

<9月7日>
母親の首をひものようなもので絞めたうえ、背中などを刃物で刺して殺害しようとしたとして、川崎修平を殺人未遂の容疑で逮捕
川崎修平は「首も絞めていないし、刃物で刺してもいない」と容疑を否認

タイトルとURLをコピーしました