ニュース

愛知県小牧市放火事件犯人の顔画像「悪いのはお前ら、悠然と居直る」住宅全焼し男女3人搬送

ニュース

愛知県小牧市で住宅が全焼し、この家に住む64歳の男性と33歳の長女、1歳の孫の3人が病院に搬送されました。3人とも命に別状はありません。長女の知人とみられる男が目撃されていて、警察は放火事件として男の行方を追っています。

この記事では愛知県小牧市放火事件の犯行動機や犯人の顔画像をまとめています。愛知県小牧市放火事件の動機や顔画像を詳しく調べることで、事件の真相を明らかにしていきます。

>原田竜平は慶應大学「年収高いから公認会計士に」

>鬼束ちひろパチンコ店でキレた理由はパチンコライター

>松尾留与の動機「おじさんみたいになっちゃダメ」

>松尾留与の顔画像「たれ目で団子鼻のスキンヘッド」

>根室イオン事件「中学生の犯行動機はゲーム狂」

愛知県小牧市放火事件犯人の顔画像「悪いのはお前ら、悠然と居直る」

愛知県小牧市放火事件の犯人の顔画像は現在公開されていません。ここでは、過去の事件の中から火炎瓶を投げ込んで放火した事例を紹介します。

2013年7月兵庫県宝塚市の宝塚市役所で起こった放火事件。犯人の高橋昭治(63歳)は市職員が税金についての面談中に口論となり、高橋は激高して火炎瓶を窓口に投げ込んみました。高橋は現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕されました。

高橋昭治の顔画像はこちらをしっかり見返しているよう見えます。まるで「俺の何が悪いんだ、悪いのはお前らの方だ」と悠然と言い返しているよにも見えます。

高橋は税金の滞納をめぐり、長年宝塚市とトラブルになっていました。「お前らが差し押さえをするからや、おまえらが俺の生活をめちゃめちゃにした。俺の答えはこれや」と大声で怒鳴りだしました。数分後、火炎瓶1本に火を付けて投げ、さらに1本を投げ込んだといいます

その後、高橋昭治は自動販売機の前でお茶を買って飲んでいました。平然とした様子に市役所職員が「何しよんや」と声を掛けると「何が悪い」と居直りました。それから高橋はたばこを吸おうとしたため、職員が危険を感じて取り上げると頬を殴られたといいます。「お前らは市民の税金で食べている」「市民を大事にしろ」とわめき散らす高橋を床に押さえけて取り押さえました。

警察によると、高橋昭治は火炎瓶を入れたかばんとガソリンのはいったポリタンクを持っていたということです。高橋は市役所の放火を計画的に行ったと見られています。

高橋昭治の放火事件は市役所とのトラブルから起こりました。愛知県小牧市放火事件は犯人と滝本さん家族の間にどんな大きなトラブルを抱えているのか、今後の警察の調査ではやく明らかになってほしいです。

愛知県小牧市放火事件の犯行動機「確実に殺害しようとした」寝静まった時間を狙い火炎瓶投げた

愛知県小牧市で住宅が全焼する火事があり、この家に住む男女3人が病院に運ばれました。警察は放火の疑いもあるとみて調査を進めています。

火事があったのは滝本裕之さんの住宅。滝本さんと妻、長女、孫娘の4人家族。

愛知県小牧市放火事件の犯人の目撃情報をまとめました。

  • 何者かが住宅に火炎瓶を投げ込んだ
  • 出火後、現場から黒っぽい格好の不審な男が逃走するのが目撃されている
  • 男は住宅に住む長女の顔見知りと見られている

今のところ、愛知県小牧市放火事件の真相は明らかになっていません。愛知県小牧市放火事件の犯人の動機は不明です。

近所の住民「言い争う声がして、何かぶつかったのかと思って」「『助けて』と『燃えろ、燃えろ』(と聞こえた)」

現在わかっている情報は火があがったのはは30日の午前3時ごろ、それから近所の人は犯人の声らしき「燃えろ、燃えろ」という声を聞いているということです。

愛知県小牧市放火事件の犯人は滝本さん家族が寝静まっている時間を狙っています。また犯人は火炎瓶を事前に準備して住宅に投げ込んでいます。犯人は滝本さん家族を確実に殺害しようと準備していたのです。

そして愛知県小牧市放火事件の犯人は「燃えろ、燃えろ」と滝本さんの住宅が焼けるのを見ていました。きっと犯人は滝本さん家族になんらかの激しい恨みやトラブルがあり、滝本さん一家が焼け死ぬのを強く望んでいたのです。

愛知県小牧市放火事件の概要

愛知県小牧市で住宅が全焼する火事がありました。警察は、住宅に火炎瓶のようなものを投げ込んだとみられる男の行方を追っています。

30日未明、愛知・小牧市の住宅が全焼し、男女3人が搬送された。

現場から逃走する男が目撃されていて、警察は、放火の疑いもあるとみて捜査している。

30日午前3時ごろ、小牧市城山の公務員・滝本裕之さんの住宅で火事があった。

火は、およそ4時間半後に消し止められたが、木造2階建て住宅が全焼した。

この火事で、滝本さんが両足をやけどしたほか、男性の長女(33)と孫の女の子(1)も煙を吸うなどして病院に搬送されたが、命に別条はないという。

捜査関係者によると、火炎瓶のようなものが投げ込まれたという情報もあるほか、出火後、現場から逃走する男が目撃されていて、警察は、放火の疑いもあるとみて捜査している。

FNNプライムオンライン

愛知県小牧市放火事件の犯行現場「小牧市城山4丁目」

小牧市城山4丁目で住宅が全焼する火事があり、この家に住む男女3人が病院に運ばれました。警察は放火の疑いがあるとみて調べています。

愛知県小牧市放火事件の犯行現場の住所は

  • 愛知県小牧市城山4丁目(あいちけんこまきししろやまよんちょうめ)

愛知県小牧市放火事件の犯行現場は桃花台(とうかだい)ニュータウンの一画にあります。桃花台は50年以上前の1968年にまちびらきが始まり、名古屋市のベッドタウンとして発展してきました。

愛知県小牧市放火事件の犯行現場は中央自動車道と北尾張中央道(国道155号バイパス)に面した戸建て住宅地です。

>原田竜平は慶應大学「年収高いから公認会計士に」

>鬼束ちひろパチンコ店でキレた理由はパチンコライター

>松尾留与の動機「おじさんみたいになっちゃダメ」

>松尾留与の顔画像「たれ目で団子鼻のスキンヘッド」

>根室イオン事件「中学生の犯行動機はゲーム狂」

タイトルとURLをコピーしました