松尾留与兵庫県稲美町放火事件

松尾とめよ顔画像「たれ目で団子鼻のスキンヘッド」小学校時代から髪薄い兵庫県稲美町放火事件

松尾留与兵庫県稲美町放火事件

2人が死亡した兵庫・稲美町の放火事件で、警察は死亡した兄弟の伯父にあたる松尾留与を逮捕し、事情を聴いています。

この記事では松尾留与の顔画像に関する情報をまとめています。松尾留与の顔画像を調査することで兵庫県稲美町放火事件の真実を明らかにしていきます。

>松尾留与の動機「おじさんみたいになっちゃダメ」

>伯父の顔画像「おでこ広い愛嬌あるさがり目」

>根室イオン事件「中学生の犯行動機はゲーム狂」

>西村恵梨奈の顔画像が判明「丸顔で話しやすそう」

>岡田竜洋の顔画像が判明「反省なし、クール」

【追記】松尾留与の顔画像「坊主頭で送検」

11月29日追記

兵庫県警は松尾留与を送検。松尾留与を乗せたは捜査車両は捜査本部のある加古川署を出発しました。松尾留与は神戸地方検察庁・神戸区検察庁のある神戸に向けて車を走らせています。

画像はぼやけてはいますが、松尾留与はフードをおろし捜査車両の後部座席に座っているのが、車のフロントガラス越しにわかります。 松尾留与は前を向いています。松尾留与の顔画像は坊主頭か、髪はかなり短めで白のマスクをつけています。松尾留与はスキンヘッドではなかったようです。

【追記】 松尾留与の顔画像 「フードベストで連行」

11月26日追記

松尾留与の警察署から警察のバンに連行される映像が公開されました。

松尾留与の警察署から出た顔画像です。松尾留与は紺のフードベストを着用しています。松尾留与は頭にフードをかぶらされています。松尾留与の顔には白のマスクをつけているのがわかります。松尾留与は青のシャツの上にフードベストを着ています。

松尾留与の警察の車内の顔画像です。松尾留与の顔にはフードがしっかりおろされ、まったく松尾留与の顔は見えません。松尾留与の顔画像はまるで紺のひし形の頭巾をかぶっているようです。

松尾留与の逃走中の顔画像です。松尾留与は大阪・北区の扇町公園で任意同行応じました。松尾留与の上半身が映っています。

松尾留与の顔画像「たれ目で団子鼻のスキンヘッド」

兵庫県稲美町で民家が全焼し、焼け跡から住人の小学生兄弟の遺体が見つかった放火事件。殺人容疑などで兄弟の伯父、松尾留与が逮捕されました。

松尾留与のプロフィールをまとめました。

  • 氏名:松尾留与(まつおとめよ)
  • 年齢:51歳
  • 住所:兵庫県加古郡稲美町(ひょうごけんかこぐんいなみちょう)
  • 職業:不明

松尾留与の顔画像が公開されました。

松尾留与の中学校時代の顔画像です。松尾留与は現在51歳、約40年前の顔画像です。松尾留与の顔画像、外見は坊主頭に学生服、松尾留与の顔の特長はおでこが広く、目は細くてたれ目、団子鼻です。

松尾留与の小学校時代の顔画像です。おでこがやっぱり広いです。目は細くて口をつぐんでいます。緊張しているのでしょうか。

松尾留与の顔画像を見ると、小学校、中学校の頃から髪毛がかなり薄い感じです。現在の松尾留与はスキンヘッドになっている可能性があります。 現在の松尾留与の顔画像は芸能人でいうとお笑いコンビバイきんぐの小峠英二さん(45歳)みたいな感じでしょうか。

>松尾留与の動機「おじさんみたいになっちゃダメ」

>伯父の顔画像「おでこ広い愛嬌あるさがり目」

松尾とめよの顔画像「働きたくないと無職」

兵庫県稲美町で住宅が全焼して小学生の兄弟とみられる遺体が見つかった放火事件。松尾留与とみられる人物が、火災の通報直前に北方向へ歩き去る様子が付近の防犯カメラに顔画像が映っていたことがわかりました。

近所の人:家自体は次女夫婦と子供2人、それと今、伯父さんでね。仲良くやっとったんちゃうかなと思うねんけど。(伯父)が生活保護受けたい、働きたくないと言っていた

免許もなく、車も持っていないことから、警察は徒歩で現場を離れ、移動したと見ています。
それにもかかわらず、いまだつかめない足取り。

松尾留与は実家の妹夫婦のところに居候していました。松尾留与は無職で「働きたくない」と言っています。車の免許も持っていないようです。おそらくスマホも持っていない、持つ必要もないのかもしれません。

ここからは、過去の放火事件の犯人、無職や生活保護を受けていた犯人の顔画像を見ていくことにします。他の犯人の顔画像を見ることで、現在の松尾留与の顔画像をイメージしていきます。

▼松尾留与の顔画像のイメージ1人目は遠藤準一容疑者(62歳)

遠藤容疑者は無職。過去に工事現場に侵入して現金を盗むなど、窃盗の疑いで逮捕されています。札幌で灯油タンクの配管が切断されて火がつけられた事件で、遠藤容疑者が器物損壊の疑いで逮捕されました。住宅の灯油タンクの配管を切断し、漏れた灯油に火を放って壁の一部を焼きました。近くでは同様の被害が2件起きていて警察が関連を調べていした。

松尾留与との年齢差は11歳です。遠藤容疑者の顔画像は東南アジア系のちょっと濃い顔です。目鼻だちががはっきりしていています。髪も髭も白髪です。遠藤容疑者の顔画像の鼻の下のスパーマリオのようです。

▼松尾留与の顔画像のイメージ2人目は川崎竜二容疑者(28歳)

川崎容疑者も無職です。川崎容疑者は東京都台東区の上野公園付近で路上生活者(ホームレス)の男性の荷物や街路樹に火を付けました。「道に物を置いてはいけないと思い、ライターで火をつけた」と語っています。園内の公衆便所のトイレットペーパーが燃え、川崎容疑者とみられる人物が防犯カメラに写っていました。付近では同じような不審火が数件あり、川崎容疑者との関連と見られている。

松尾留与との年は23歳の違いがあります。川崎容疑者の顔が画像は目はパッチリのくりっとしています。

▼松尾留与の顔画像イメージの3人目は服部恭太容疑者(25歳)

服部容疑者も無職。消費者金融から金を借りてホテルを泊り歩き、コスプレのコスチューム購入していました。上の三宅潔容疑者は服部容疑者のマネをしようと事件を起こしました。服部容疑者は京王線で男性を切りつけ、列車内に放火して逮捕されました。

松尾留与と服部容疑者の年齢差は26歳です。服部容疑者の顔画像は事件を起こした後も逮捕された後も、服部容疑者の目は涼し気です。事件のことなど気にしいないようです。

>松尾留与の動機「おじさんみたいになっちゃダメ」

>伯父の顔画像「おでこ広い愛嬌あるさがり目」

稲美町放火事件の概要

19日深夜、兵庫県稲美町岡で木造2階建て住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。

火災発生時には両親は留守でしたが、同居している50代の伯父の所在がわからなくなっていて、警察が行方を捜しています。

2人が死亡した兵庫県・稲美町の放火事件で、警察は死亡した兄弟の伯父にあたる50代の男を発見し、事情を聴いています。

この火事は今月19日深夜、兵庫県稲美町で木造2階建ての住宅が全焼し子供2人の遺体が見つかったものです。

焼け跡に残った布団の燃えかすから油のような可燃性の液体の成分が検出されたことなどから、警察は放火事件として捜査本部を設置しています。

捜査関係者によると、死亡した子供2人の父親が外出した約20分後に火の手があがり、その直後、近くの防犯カメラに現場から歩き去る男が映っていたということです。

この家に住む伯父は連絡がつかなくなっていたことから、詳しい事情を知っているとみて、警察が行方を探していました。

また、警察は死亡した2人の身元が判明したと発表しました。

死亡したのは、この家に住む兄弟で、松尾侑城さん(12歳)と松尾眞輝さん(7)だということです。

FNNプライムオンライン

松尾留与の犯行現場「兵庫県稲美町岡」

松尾留与が放火した犯行現場が特定されました。

兵庫県加古郡稲美町岡1443

松尾留与が放火した犯行現場の住居はJR神戸線土山駅から北東に直線距離で約3kmの位置にあります。松尾留与の住居の周辺は田畑広く見られ、池も数多く点在する農村地域です。

>松尾留与の動機「おじさんみたいになっちゃダメ」

>伯父の顔画像「おでこ広い愛嬌あるさがり目」

>根室イオン事件「中学生の犯行動機はゲーム狂」

>西村恵梨奈の顔画像が判明「丸顔で話しやすそう」

>岡田竜洋の顔画像が判明「反省なし、クール」

タイトルとURLをコピーしました