中田翔選手暴行事件

中田翔選手暴行事件でプロ野球から引退・追放の可能性

中田翔選手暴行事件

プロ野球・北海道日本ハムファイターズ「中田翔選手」のチームメイトへの暴行事件。日ハムは8月11日、中田選手を当面の間、1軍・2軍全試合の出場停止を発表。

この記事では、中田翔選手の暴行事件による「引退・追放」について、ネットのニュースやバクサイなどの情報から紹介します。

中田翔選手暴行事件でプロ野球から引退・追放の可能性

中田翔選手暴行事件のプロ野球からの引退・追放について、野球関係者やファンの声を拾ってみると、

発せられた言葉には苦渋の思いがにじむ。初めて中田の暴行問題について言及した栗山監督は「時間は凄くかかる。今すぐ“はい、どうぞ”と何もなかったように戻れるという話ではない」と今季中のチームでの1軍復帰を否定。さらに「正直、このチーム(での復帰)は難しいと思っている」と退団の可能性も示した。

スポニチ

スポニチの日ハムの栗山監督の声は「退団の可能性」

中田は4日に行われたDeNAとのエキシビションマッチの試合前にベンチ裏で同僚1人に暴行し、11日に球団から1、2軍の全試合の出場停止処分を科された。球団内での協議に時間を要したことで、取材対応がこの日までずれ込んだ栗山監督は「誰が一番悪いのかといったら監督である私自身。責任を凄く感じているし申し訳ない」と陳謝。現在も札幌市内の自宅で謹慎中の中田とは電話で話し合い、今後に謝罪会見を開く予定であることも明かし「次のステップを踏むためにはちゃんと謝り、言われることも受け止め、我慢して前に進むしかない、と伝えた」と語った。

スポニチ

それに「他球団でもプレーする道が断たれれば現役引退に追い込まれる可能性」もあると書かれている。

日ハムファンやプロ野球ファンの中田翔選手暴行事件の「引退」や「永久追放」「解雇」といった厳しい声をバクサイから拾った。

また、中田翔選手は他球団でも「取らない」「拾わない」から「引退したら」という声も見られた。

中田翔選手暴行事件の引退・追放の理由は本人の成績に

日ハムの8月15日現在の成績は

  • 30勝44敗(勝率0.405)
  • 第6位
  • 首位オリックスとの差は11.5ゲーム

中田翔選手の暴行事件で出場停止になるまでの成績は

  • 打率:0.193
  • 試合数:39
  • 打席:150
  • 打数:135
  • 安打:26
  • 本塁打:4
  • 打点:13

中田翔選手暴行事件の引退・追放の理由として「日ハム低迷の原因」「落め」「成績がよくない」などがあがっています。

タイトルとURLをコピーしました