掃除

最初の手間が手抜きのポイント!掃除が一気に楽になる誰でも簡単にできるコツ!

炊事に洗濯、掃除、主婦の家事仕事は一日中終わりがありませんよね。

育児をしている人はさらに大変!

子供の面倒を見ながら家事に時間を費やしていたら、一日が何時間あっても足りません。

普段の家事仕事を、手抜きをして簡単に終わらせることができたら、理想的だと思いませんか?

ここでは、家事の一つの「掃除」について、手抜きをしているのにキレイな状態が保てる、とっておきの方法をご紹介します。

掃除が面倒だと思ってしまうのはなぜ?

家事の中で最も面倒だと思う仕事が、掃除ですよね。

数日間掃除をしないだけで、汚れ放題散らかり放題になってしまいます。

そこでちょっと考えたいのが、「なぜ掃除が面倒だと思ってしまうのか?」ということです。

部屋が汚れていたり散らかっていれば、掃除をするのに時間がかかりますよね。

そうかと言って、その場しのぎで適当に終わらせたら、意識も変わらないし、すぐに汚い状態に戻ってしまいます。

私は、普段の掃除をどうやって手抜きをするか、どうすれば手抜きをしてもキレイな状態が保てるかを考えました。

そして、キレイで整っている状態であれば掃除も簡単だし、掃除が面倒だなんて思うことはないと気付いたのです。

家事の手抜きが実現できる最初の手間

手抜きをして掃除に時間をかけないためには、汚れをすぐに落とせたり片付けが簡単にできる状態にしておく必要があります。

そこで私は、最初に徹底的に掃除をしてキレイにすることにしました。

物の片付けはもちろん、トイレや洗面所、お風呂、キッチンなど、時間をかけてキレイに磨き上げたのです。

正直言って、部屋中をピカピカにするのは大変でした。

でも、キレイになったことで意識が変わったんですよね。

新築の家に住み始めた時と、同じ感覚なのかもしれません。

嬉しいことに、家族の意識も変わってきました。

汚したり散らかすのは、申し訳ない気持ちになったようです。

物を出しても、元の位置に戻せば散らかりません。

汚れたら、すぐに拭くなどすれば、汚れがこびり付いて落としにくくなることもないのです。

一度キレイにしてしまえば後は簡単、手抜きをしても常にキレイな状態が保てます。

手抜きをするための大切なポイント

掃除の手抜きをするためには、いくつかのポイントがあります。

楽にキレイにするポイントを、しっかりと頭に入れておきましょう。

掃除道具をすぐ使えるところに置く

1つ目は、モップやぞうきんなどの掃除道具を、すぐに使えるところに置くことです。

洗面所にぞうきんが置いてあれば、水はねなどがすぐに拭けるので、水アカや汚れが付くのを防止できます。

トイレには、水に流せるクリーナーシートなどを置いておけば、汚れたらすぐに掃除ができます。

フロアモップや掃除機は、すぐに出せる場所に置いておきましょう。

我が家は、大型の掃除機をわざわざ出す面倒を省くために、コードレスのスタンド型掃除機を購入しました。

部屋の片隅に置いてあるので、いつでもすぐに使えます。

汚れたらすぐに取り除けば、キレイな状態がキープできるんですよね。

使ったら元の位置に戻す

2つ目は、物を使ったら、元の位置に戻すのを徹底することです。

物を出して使った後は、元に戻せば絶対に散らかりません。

物が散乱していなければ動かす必要もないので、掃除が短時間で終わるのです。

「後で片付ける」という意識は捨てましょう。

キレイな状態で物も整理されていると、気持ちもスッキリして前向きになれるものです。

まとめ

家事の中でも面倒な掃除を、上手に手抜きする方法をご紹介しました。

掃除を手抜きしながらも、キレイな状態を保つためには、最初に土台を作ることが大切です。

まずは時間をかけて掃除をして、徹底的にキレイにしましょう。

キレイにしたら、その状態を保つようにすれば手抜きができるのです。

ぞうきんやクリーナーシート、掃除機などは、すぐに使える場所に置きましょう。

そうすれば、汚れた時に簡単に掃除ができます。

物を使った後は元に戻すことを徹底すれば、部屋は散らかりません。

掃除が驚くほど楽になると、時間はもちろん、気持ちにも余裕ができます。

手抜きをしながらもキレイな状態が維持できる方法を、ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました