料理

食事作りをすこしでも楽に!1週間分の献立を考えておくと効率アップ!

家事の中でも回数が多く、時間を取られる代表の家事、それが日々の食事作り。

家族がいると作らないわけにはいかないですよね。

なんとか効率よく食事を作りたい、時間を短縮したい!

そんな想いの方も多いはずです。

今回は、少しでも簡単に、効率よく食事作りができるポイントをお伝えします!

1週間分の献立を考えておく

我が家では1週間分の献立を考えています。

1週間分の献立を考えておくと、毎日ある食材で献立に悩む時間をなくすことができるので時短になります。

また、献立が決まっていると無駄な物を買うこともないので、買い物もスムーズに、かつ節約にもつながります!

1週間分考えるのが難しいという方は2~3日分の献立を決めることから始めてみるといいかもしれません。

メニューが決まっていると思うと、気持ち的にもとても楽になります。

無駄に買ってしまった、腐らせてしまった、などということも少なくなりますよ!

キッチンバサミを使用

野菜やちょっとしたお肉などを切る時は、キッチンばさみを使うことで時短に!

キッチンばさみを使えば、包丁やまな板を洗う必要がなくなるので洗い物も減ります。

ニラやネギなどを切るときにはとくにキッチンバサミが大活躍!

試したことがない方は是非一度試してみてくださいね^^

ワンプレートごはん

ご飯が出来上がって、さぁ盛り付け!

でも、器をたくさん出して一つ一つに盛り、テーブルまで往復して運び、食べ終わると大量の食器を洗う…

毎日これを繰り返すのってなかなか大変で、時間と手間をとっているんです。

1つのプレートに盛ることで、運ぶ手間もお片付けの手間も減る、こんなに嬉しいことはありませんよね!

ワンプレートにすることでカフェ風ごはんになったりと気分もアップ!

子供もワンプレートの方がしっかり食べてくれたりなんてことも!

電子レンジを活用

食事作りは下準備や、煮たり焼いたりしている時間を待つ時間もありますよね。

その時間を短縮してくれるのが、電子レンジです。

お野菜を電子レンジで先に柔らかくしておくというだけでも、かなりの時短に。

柔らかくしている時間に、ほかの料理に手を付けることもできます。

また、電子レンジのみでできる料理もありますよね。

そのようなメニューを1品取り入れるだけでも全体を通してかなり効率よく食事作りができるはずです。

野菜は使用する大きさに切って冷蔵庫に保存

週末や時間がある時、また食材を購入した後などに、野菜の下準備をしておくと、お仕事がある平日などに料理をつくる時間を短縮することができます。

玉ねぎはみじん切り、にんじんは煮物に使えるよう乱切りに、というふうに作る予定のメニューに合わせて、下準備をしてみましょう。

ぐんと平日の食事作りが楽になるはずです!

また、レタスなどもちぎって保存しておくことで簡単にサラダも盛り付けることができますよね!

特によく使うなという食材は、このように下準備しておくといいと思います。

お肉やお魚の下味冷凍保存

お買い物の回数を減らすためにまとめてお買い物した後は、購入したお魚やお肉に下味をつけて冷凍します。

食べたいときに解凍し、焼くなどの調理をするだけで簡単に1品が完成します!

下味のレパートリーはたくさん。お醤油やお味噌、好きな調味料で、お好きな下味冷凍をしてみてください。

さらに下味冷凍すると、味が染み込みお肉も柔らかくなるといメリットも!

まとめ買いしても冷凍で長く保存もでき、一石二鳥ですよ。

まとめ

お料理が効率よく、時短で楽になるポイントをお伝えしました。

それぞれの生活スタイルや、お料理スタイルもあるはずです。

取り入れやすいポイントを試してみて、みなさんのお料理時間がもっと楽で楽しくなるといいなと思います。

ぜひお試しください!

タイトルとURLをコピーしました