滝田深雪足立区SNS殺害依頼事件

滝田深雪夫「わざと刺された」妻と別れるのは命がけ:東京都足立区SNS殺害依頼事件

滝田深雪足立区SNS殺害依頼事件

8月東京都足立区のアパートで男性が刺され、男3人が逮捕された事件。11月8日に男性の殺害を依頼したとして男性の妻・滝田深雪を逮捕。

この記事では、滝田深雪と夫の関係を調査しました。滝田深雪と夫はいったいどんな生活を送っていて、何が滝田深雪を犯行にはしらせたのでしょうか。二人の生活や行動から事件の真相に迫ります。

>滝田深雪の動機は「S容疑者との交際」

【追記】滝田深雪夫の仕事「格闘のプロ」寝込み襲われても負けない

11月11日追記

滝田深雪の夫について報道されていることをまとめると

  • 年齢:40歳代
  • 仕事:会社員
  • 家族:滝田深雪、夫、娘の3人家族
  • ケガの具合:胸を刃物で刺され全治1ヵ月の重傷
  • 証言:妻には1000万円を超える借金がある、妻とは夫婦仲が良くない、子どもの面倒を見ないと妻から言われていた

仕事は会社員と報道されていますが本当にそうなんでしょうか。

アパートの一室に侵入した実行グループは当時、就寝中だった滝田容疑者の夫に対し、殺意を持って、左胸などを刃物で突き刺したとされている。

刺された夫は抵抗し、一命を取り留めたものの、全治およそ1カ月の重傷を負いました。

滝田深雪の夫は寝ているところを襲われ、刺されはしましたが、刃物を持った男2人と格闘し、犯人を逃走に追い込んでいます。

滝田深雪の夫は格闘技をならっていたのか、職業は警察官や自衛隊員で鍛えていたのか、それともプロレスラーなのかなどと考えてしまいます。

滝田深雪の夫は空挺隊員だったのかね。3人がかりで生き残るってよっぽど体を鍛えていたとしか思えない

爆サイには、滝田深雪の夫は「空挺隊員」という書き込みも見られました。空挺隊員というの戦闘のプロ。だから寝込みを襲われても撃退できたんでしょう。

どうせ旦那もヤクザだろう、3人に襲われて大怪我で済むとかどう考えても堅気じゃない

5ちゃんねるには、滝田深雪の夫は「ヤクザ」という書き込みがありました。こちらもかなり納得できます。武闘派だったのかもしれません。

滝田深雪の夫の仕事は特定できませんでしたが、とにかく格闘技の経験があってめちゃくちゃ強いことにはまちがいありません。

【追記】滝田深雪夫の顔画像「まじめで実直」体はがっしり体育会系

11月11日追記

滝田深雪の夫は2人の男から襲われましたが、格闘の末犯人を逃走させました。

滝田深雪の夫の顔画像はおおやけになっていません。そこで、一般人が犯人を捕まえた事件を調べて、取り押さえた方の顔から滝田深雪の夫の顔を推測しました。

2017年松戸市で発生した連続殺人未遂事件。犯人は男性を刺して重傷を負わせ、草野球チームのバットを奪って男性4人を殴りつけ重軽傷を負わせた。

Aさんは草野球チームのメンバーで、刺された男性に応対していた隙を突かれて後頭部を殴られた。逃げる容疑者を追いかけ、バットの一撃を左手で受けながらも大外刈りの要領で押さえ込んだ。Aさんは刺された男性の止血に努めました。

Aさんの年齢は50歳。殴られながらも犯人を大外刈りで倒して捕まえました。「高校で習った柔道が役に立った」とのこと。体はがっしりしていて、顔からはまじめで実直そうな雰囲気がただよっています。

次は2019年JR埼京線で痴漢を捕まえた事件。電車に乗っていたサラリーマンが逃げようとした痴漢を偶然目撃し、取り押さえました。

「痴漢されました!助けてください!」ホームで会社勤めらしい若い女性が、中年男性のベルトをつかんで歩いていた。女性が駅員へ痴漢を引き渡そうとした時、痴漢は駅員を振り切り逃走。Bさんは走って追いかけた。すると別の男性が痴漢の前に足を出してくれた。よろめいて速度が落ちたところに、高校時代アメフト部に所属していたBさんがタックルして痴漢を取り押さえた。Bさんは痴漢に蹴られてケガ、医務室に連れていかれたが立ち上がれず救急搬送された。

Bさんの年齢は44歳。こちらはアメフトのタックルで犯人を倒して捕まえました。痴漢に蹴られたケガは全治3ヵ月、それでも「痴漢を目にしたらまた助ける」と正義感のかたまり。Bさんも体はがっしり、顔はちょっといかつい感じだが意思が強くてクレバーなたたずまい。

滝田深雪夫「パチンコとホスト」妻の借金1000万円

滝田深雪の夫は「妻には1000万円の借金がある」と語っています。

滝田深雪はパチンコとホストクラブ通いに入れ込んでいました。爆サイや5ちゃんねるには、滝田深雪の知人の書き込みが見つかりました。

この人、もしかして竹の塚のピーアークで台パンしてたおばはんか??
いたな、そんなキチガイまんさん。スロパンチしてたから店の人に注意されてたな

滝田深雪ってもしかして、ホストに貢がされてた人??

滝田深雪のママ友が深雪のパチンコ店での様子を話してくれました。

みゆきさん、「パチンコをやってると家のこともダンナのことも、嫌なことみんな忘れられる」って言いながら、毎日パチンコ屋に行ってました。でも負けてばっかり。そして怒る、台パンするしハコけるし、店員さんによく怒られてました。

次は、滝田深雪の飲み友達。深雪がホストクラブに行く時はいつもいっしょという方の話です。

ミユキは最初はパチンコに勝ったらホストクラブに行ってた。そのうち、お気に入りのホストができて入れ上げるように。「家では旦那とけんかばかり、自分はキャバクラ行くくせに、私がホストに行くと怒る」

最後に、滝田深雪の夫の会社の同僚の話。「昼飯いっしょに行くといつも奥さんの悪口が始まる」

俺一生懸命働いて稼いでるのに、嫁さんの感覚は「あんたが稼いだお金は私のもの」そして「もっと稼いできなさいよ」と文句を言う。

>滝田深雪の動機は「S容疑者との交際」

滝田深雪夫「モラハラ恐い」妻とは仲が悪かった

滝田深雪の夫は「妻とは仲が悪かった」と話しています。

滝田深雪の夫の会社の同僚は、夫から嫁のグチをよく聞かされていました。「嫁さん怖い、嫁さんきらい」というのが夫の口ぐせだったとか。

「子供の学校のこと少しは考えてよ」「テレビばっり見てないでよ」と疲れて家に帰っても嫌味やグチばかり。なにかと言えば「あなたの給料が安いからよ」と嫁さんに言われる。

滝田深雪は会話をすれば夫を言い負かし、娘まで味方につけて夫をバカにしたそうです。

ある日、娘さんの上の学校の費用のことで嫁さんとケンカになったそうです。そうしたら嫁さんがキレて「あんたが死ねばいいのよ。そうしたら保険金が入って、私立に入れられるわ」とヒスられたと、泣きそうになりながら言ってました。

>滝田深雪の動機は「S容疑者との交際」

滝田深雪夫「わざと刺された」妻と別れるのは命がけ

滝田深雪の夫は「自分が殺されることを知っていた」と言っています。

夫が滝田深雪のスマホをのぞき見ると、「自分を殺害するための妻と男とのやり取り」がツイッターに見つかった。

滝田深雪の夫は、これは「嫁と別れるための絶好のチャンス」だと思い、犯人と戦う覚悟を決めました。滝田深雪の夫は学生時代、体育会・合気道部に入っていて、2人くらいになら負けない、刃物を持っていたとしても防御できるという自信がありました。

さきほどの滝田深雪の夫の会社の同僚から話が聞けました。滝田深雪の夫が入院している病院にお見舞いに行った時、事件の夜のことを話してくれたそうです。

事件の夜、犯人が部屋に入ってくるまで寝ないで待ってた。時間どうり犯人はやってきて乱闘になった。あいつらシロートっぽくてあんまり強くなかったけど、ちょっと油断したら胸を刺された。

これで滝田深雪の夫は妻と別れることができます。自宅に侵入してきた犯人も逮捕され、滝田深雪も殺害を依頼していた罪で逮捕されたからです。

>滝田深雪の動機は「S容疑者との交際」

東京都足立区SNS殺害依頼事件の概要

8月東京都足立区のアパートで男性が刺され、男3人が逮捕された事件。11月8日に男性の殺害を依頼したとして男性の妻を逮捕。

男3人は足立区南花畑のアパートの部屋に侵入し、就寝中の40代男性の胸部を刃物で刺して殺害しようとした。

男性は全治約1カ月のけがをした。逮捕された実行犯の男らが「数週間前にSNSを通じて男性を殺害してほしいと依頼された」と供述をしている。男性の妻は施錠された玄関の鍵を開けるなどし、男らを招き入れたと見られている。

  • 東京・足立区のアパートで、会社員の男性が刺された事件が新展開。
  • 殺害を依頼したのは、男性の妻だった。
  • 2021年8月、東京・足立区のアパートで寝ていた40代の男性が、侵入してきた男2人に刃物で刺され重傷を負った事件で、新たに逮捕されたのは、被害者の妻だった。
  • この事件で10月23日に逮捕された、3人の男。
  • さらに11月8日、殺人未遂などの疑いで、被害者の妻でパート従業員の滝田深雪容疑者(44)が逮捕された。
  • 夫の殺害を依頼していた疑いが持たれている。
  • アパートの一室に侵入した実行グループは当時、就寝中だった滝田容疑者の夫に対し、殺意を持って、左胸などを刃物で突き刺したとされている。
  • 刺された夫は抵抗し、一命を取り留めたものの、全治およそ1カ月の重傷を負った。
  • 逮捕前、滝田容疑者は、警視庁に「ガタガタと音がして、夫が見に行って、私は娘がいたので、そうしたら男が逃げていった」と説明していた。
  • しかしその後、滝田容疑者と逮捕された2人の男に、SNS上の接点が浮上した。
  • ツイッターに応じたのは、2人の容疑者だった。
  • 事件の数週間前、滝田容疑者は高額報酬などをうたい、ツイッターの投稿で殺人を請け負う人物を募集したとみられている。
  • 犯行のおよそ数週間前から男らと連絡を取り、8月に玄関ドアを開け、自宅に招き入れたとみられている。
  • 犯行時、残りの1人の容疑者は運転を担当していて、警視庁の調べに対し、「待っておけと言われ、待っていた」と話しているという。
  • その後の調べによると、実行犯の2人は、風俗のスカウトの仕事仲間で知り合いだった。
  • 運転担当は、実行犯のうちの1人が誘ったとみられ、仕事の内容を把握していなかったという。
  • その後、容疑者2人の供述とスマホの解析から、妻である滝田容疑者の関与が浮上した。
  • 実行犯の男ら「滝田容疑者にツイッターを通じて殺害を依頼された。報酬のお金をもらえるはずだった」
  • また、被害男性は、「妻には1,000万円を超える借金がある、妻とは夫婦仲が良くない、子どもの面倒を見ない、などと言われていた」などと話しているという。
  • 滝田容疑者は、「わたしは関わっていません」と容疑を否認。
  • 警視庁は、滝田容疑者が夫の殺害を依頼したとみて調べている。

FNNプライムオンライン

滝田深雪夫が刺された犯行現場

滝田深雪の夫が刺された犯行現場を特定しました。

事件の犯行現場は滝田深雪の夫の自宅アパートです。住所は「東京都足立区南花畑4丁目31-8」、アパート名は「エーデルブルーメ№18」です。南花畑は「みなみはなはた」と読みます。

この自宅アパートで、滝田深雪、夫、娘の3人が生活を送っていました。事件当夜、犯人が夫に暴行を加えていた時に、娘も犯行の音を聞いていたのでしょうか。

滝田深雪夫の自宅アパートは築33年の鉄骨造なので、まわりの部屋に音が伝わりやすいと考えられます。まわりの部屋の住民も犯行時の音を聞いていたはずです。

滝田深雪夫が刺された犯行現場の賃貸情報

築年1988年4月(築33年)
階数3階建て
構造鉄骨造
間取り2LDK
専有面積50㎡
家賃6万円~7万円くらい

滝田深雪夫が刺された犯行現場の最寄り駅

つくばエクスプレス六町駅徒歩20分
東武伊勢崎・大師線竹ノ塚駅よりバス約20分、南花畑特別支援学校前バス停徒歩5分
JR常磐線(各駅停車)綾瀬駅よりバス約34分、南花畑特別支援学校前バス停徒歩4分

>滝田深雪の動機は「S容疑者との交際」

タイトルとURLをコピーしました